ドアを開ける人

バルコニーの注意

屋根がないため、注意した方がよい点

バルコニーは、基本屋根が取り付けられていないため、雨や風などが直接入ってきてしまいます。そのため、バルコニーに洗濯物やお布団などを干していると、雨が降ったときに濡れてしまって大変ということも考えられます。ですが、洗濯物やお布団などは風通しのよい、日の当たる場所で干したいものです。こうした悩みは、家具店やホームセンターなどで売っている簾やラックを利用すると良いかと思います。ラックについてはバンドなどで十分固定できるものなので、取り付け方は簡単だと思います。これを利用することによって、突然の雨でも対処が可能となりますし、防犯対策としても有効的なのではないかと思います。バルコニーに洗濯物を干していて天候が気になっていた方は、風通しが良くて目隠しにもなるものを利用してみてはいかがでしょうか。

バルコニー付きのマンションを選ぶときに、基準にすると良いこと

バルコニーを選ぶときは、方角を基準にするのが良いと思います。バルコニーを設置しているのが、南や東南あるいは東にあるものだと、風水的には良いとされています。日本での日の出・日没を考えても、日当たりは一番良いので、バルコニー付きのマンションなどを選ぶときは基準にすると良いと思います。日当たりの良し悪しは、生活にも少なからず影響してくることなので、なるべく良い場所に設置してあるお部屋を確保したいものです。また、あまり高い階のお部屋もおすすめはできないです。高層マンションをお考えの方は、10階くらいまでのお部屋を選ぶことをおすすめします。バルコニーに出たときに、一見綺麗な景色が見られるので魅力的に見えますが、あまりにも高いと地の気が届かなくなってしまうため、体調にも影響が出てきてしまいます。バルコニー付きのマンションを選ぶときは、これらの基準も考えながら選ぶと良いと思います。

Copyright © 2015 フローリングや水回りの充実したリフォームを行うために. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com